全身脱毛をお得に利用する為のポイントとは

全身脱毛

全身脱毛をしたいけど高いから無理と思っている人も少なくありません。ですがキャンペーンを上手に利用すれば全身脱毛にかかる費用を抑えることが可能です。

全身脱毛をする人は気温が高くなり、薄着いなる時期までには施術を完了させたいと思っています。そしてそれを見越してキャンペーンを展開しているサロンが多いと言えます。

ネットで大々的にキャンペーンの紹介をしていますし、最近は各社のキャンペーン情報をアップしたまとめサイト等も存在します。

基本的にキャンペーンは利用者を増やす為に実施され、ムダ毛が気になる夏などに行われる傾向があります。

全身脱毛はやはり費用が高額となるので、少しでも安価に済ませたいという人はキャンペーン期間中に利用することで通常価格よりかなりお得に脱毛の施術をすることが出来ます。

脱毛サロンは競争が激化していて、集客目的の為に各社かなり気合の入れたキャンペーンをしているので実施している期間、内容を確認した上で利用してみて下さい。また施術をする際には安心して継続することが可能かをチェックして、カウンセリング時に担当者にいろいろ質問をするようにしましょう。

あとキャンペーン時期を狙う場合はチャンスを逃さない様に最新情報をマメに確かめることがポイントです。

全身脱毛専用エステを選ぶ

全身脱毛をするならやはり全身脱毛専用のサロンが安くてお勧めと言えます。全身脱毛専用サロンは当然全身脱毛に特化しているのが魅力です。

普通の脱毛サロンも全身脱毛コースは提供していますが、全身専用のサロンは月額制や通い放題、他にもいろいろお得な料金プランが用意されているのが特徴です。

そんな全身脱毛専用サロンで特に人気が高いのがキレイもで全国に57店舗出店しています。このサロンは顔を含んだ全身33ヵ所が選べて、月額9,500円(税込10,260円)の全身脱毛プランを行っています。

さらに全身を1度の施術で脱毛することが可能で、これは業界最速と言えます。だからサロンに通うのは2ヶ月に1回でOKで多忙な人でも利用しやすいのが魅力と言えます。月額料金の他にも一括払いの回数パックもあり、選べる料金設定もメリットと言えます。

他にもお勧めはシースリーで、こちらも全国50店舗出店している全身脱毛専門のサロンです。総額は少し高めに設定されていますが分割払いなら月々5,800円で通い放題と利用しやすいサロンと言うことが出来ます。

ちなみに分割の場合は手数料がかかるサロンが多いのですが、シースリーは分割手数料無料なのが魅力で、分割払いでも余計なお金を支払う心配はないと言えます。

しっかりと全身脱毛コースを比較検討する

各エステサロンや医療クリニックのホームページに全身脱毛でかかる費用が記載されています。

それらの情報をよく比較検討して選ぶことが重要です。ただその時に注意して欲しいのはサロンやクリニックによって表記が異なる点です。

全身脱毛の総額を記載しているところもあれば、月額料金、パックプランの1回の料金を載せている場合もあります。

また同じ総額でも回数無制限のところもあれば回数制限があるとこともあるので、一概にかかる費用だけを見て判断することは出来ません。

月額料金の所はその条件や施術時間、かかる期間を口コミなどをチェックして調べてみて下さい。そして大体の目安でいいのでトータルでどのくらいかかるかを計算してみましょう。

まずはあなたのお住いの地域で、通いやすいサロンやクリニックを絞りましょう。例えば、京都在住の方なら全身脱毛 京都と検索して比較サイトを確認することです。

そのサイトの中でおすすめされている脱毛サロンやクリニックの概要や口コミなどを比較しましょう。まずは通いやすいお店を見つけてから比較することで、調べる時間や手間を省けることができます。

あと医療レーザー脱毛とエステサロンを料金のみで比較するのはあまり意味がありません。その訳は医療脱毛は高額ですがその分出力が高いマシンを使用していて効果があると言えます。

それに医療脱毛の方が通う回数と期間が少なくて済むのがメリットです。「時は金なり」なんて言葉もあるくらいなので、料金だけを重視するのではなく、かかる時間も考慮して納得のいく全身脱毛コースを選ぶようにして下さい。

早く脱毛を終わらせたい人は医療脱毛がお勧めですし、安価で痛みが少ない方がいい人はサロンがお勧めと言えます。

VIO脱毛って効果あり?メリットデメリットは?

vio脱毛

脱毛部位の中でも人気があるのが、VIO脱毛です。今はアンダーヘアをお手入れするというのが自然な流れになってきていますし、お手入れをしてあると男性からも好感をもたれます。

でもデリケートな部位の脱毛だけに、「やってみたいけれど、恥ずかしい」「脱毛したら男性にどう思われるのか不安だ」という女性も少なくはありません。実際にはVIO脱毛にはどういったメリット、デメリットがあるのでしょうか。

VIO脱毛のメリットやデメリット

VIOというのは自己処理ではお手入れが難しいパーツです。毛が太く毛根が深いですし、肌もデリケートなのでやり方を間違えると肌トラブルが起こりやすいのです。

毛抜きで抜くにはかなりの痛みが伴いますし、カミソリで剃るとその後生えてきた毛が刺さって痛いなどのトラブルが起こります。

自己処理がうまくできずに放置しているという人も少なくはありません。また雑菌の繁殖などから自己処理後に毛穴に炎症が起こるようなこともあります。

そんなお手入れが難しい部位なのですが、ほっておくと下着や水着からはみ出てしまったり、毛深いことが気になって温泉に行けないなどの悩みもつきものです。

VIO脱毛は自己処理をするのが苦手だけれど、無駄毛を何とかしたいという女性にVIO脱毛は選ばれています。毛が太く濃い部分なのですがその分早くに効果も感じられやすく、脱毛をするごとに毛が細くなり自己処理も簡単になっていきます。女性自身の満足感がとても高い脱毛です。

VIO脱毛では、まず最初にどこまで毛を脱毛するかを決めておく必要があります。完全に無駄毛をなくすのはハイジニーナ脱毛と言います。毛がなくなることで雑菌が繁殖しにくくなり、皮膚トラブルが起こりにくくなる、おりものが減るなどのメリットを感じられる人もいます。

見た目にもすっきりしていますので、下着や水着から毛がはみ出す心配もゼロです。ですが日本ではまだあまりハイジニーナは浸透していないため、温泉に行った時やパートナーに驚かれる可能性も高いです。医療脱毛をしてしまうとほとんど生えてこなくなってしまいますので、ハイジニーナにする時には「本当にそれでいいのか」自分の考えを改めて見直す必要もあります。

迷いがまだあるのなら最初から思い切って全てをつるつるに脱毛してしまうよりも、段階的に減らすほうが間違いがありません。

また、それまで肌を守っていた毛が全てなくなると、脱毛が原因で下着の摩擦トラブル、いつもは毛で隠れていた部分の黒ずみが気になることもあります。肌が弱く心配があるという人は一度自己処理で全て剃ってみて、大丈夫かどうかも確認しておくべきですね。

VIO脱毛では、IOラインは全て脱毛してVラインは整えるだけという女性がたくさんいます。IOラインは日頃のお手入れでも自己処理が大変なので、脱毛をするとかなりお手入れが楽になります。

Vラインは今生えている状態よりも、三角部分を小さくする、または楕円など形を変える脱毛が人気です。単純に脱毛をするというだけではなく、デザインを意識して脱毛をする女性が多いのです。

Vラインを全て脱毛してしまうとデリケートゾーンが見えすぎてしまうというデメリットがあります。温泉によく行く人だと、他人の目が気になるかも知れません。また男性によっては毛がないということに抵抗を感じる人もいます。

整えて清潔感がある脱毛は良くても、ハイジニーナは男性は賛否両論なのです。ですから人によってはVラインはある程度、毛を残したほうが見た目にもキレイですしきちんとお手入れしている感じが出ます。

自分がよく履く下着からはみ出さなければ問題がないのか、それよりもっと三角部分を小さくするのかは好みの問題です。一度希望の形にVラインを整えてみて、鏡などで確認して決めると良いですね。迷っているうちはあまり思い切って脱毛しないほうが失敗がありません。

VIO脱毛は毛が黒くて太いこともあり、脱毛の時にかなり痛みが強く感じられます。人によっては、摩擦などで肌が黒ずんでしまっていることもあります。また乾燥してお肌がカサカサ、と言う人も痛みを感じやすいです。

肌がデリケートなので痛みに弱いという人は、効果の高い医療脱毛よりもフラッシュ脱毛のほうが良いでしょう。フラッシュ脱毛だと時間はかかりますが、医療脱毛よりも痛みが少ないので根気良く続けることが出来ます。

ただフラッシュ脱毛の場合、完全に毛がない状態に持っていくには時間が掛かります。時間が経つと細かい毛が生えてきてしまいますので、つるつるのハイジニーナが希望なら医療脱毛のほうが良いのです。

脱毛の痛み自体は回数を経るごとに、毛が細く弱っていくので少しずつマシになります。脱毛期間中はしっかりとスキンケアをして、お肌の調子を整えておきましょう。

乾燥して黒ずんでいると脱毛完了まで時間がかかりますので、デリケートゾーン用の美白美容液などを使うのも良いですね。あまり肌の調子が良くないと施術を断られることもあります。黒ずみもどの程度までなら大丈夫なのかは最初に確認しておきましょう。

デリケートゾーンなので脱毛の時に恥ずかしいなと感じる人は多いです。VIO脱毛では通常、紙のショーツなどを着用して照射部位だけを露出させます。最初は恥ずかしいですが、回数重ねるごとにあまり気にならなくはなります。

それでもやはりデリケートゾーンだから早く脱毛完了したいのなら医療脱毛で、痛みは仕方ないこととガマンして照射してもらうほうが良いですね。

クリニックによっては塗る麻酔なども使えますので、どうしても痛いのは避けたいという場合はあらかじめ麻酔などの使用が可能か確認してみて下さい。麻酔は完全に痛みがなくなるわけではなく、個人差もありますので、キレイになるためには多少の痛みをガマンすることも必要です。

VIO脱毛どこですればいいの?

メリットとデメリットが理解できた上で、VIO脱毛をどこで施術するか迷った場合にはどうしたら良いのでしょうか。

一般的にはVIO脱毛では3つのパーツに分れていますが、サロンやクリニックによっては3つ以上のパーツに分類されていることもあります。
特にVラインというのはサロンやクリニックそれぞれの定義があり、毛深くて広い範囲にヘアが生えている場合、Vラインだけでは脱毛しきれないこともあるのです。

へそ下、おなか、背中などのパーツまでお手入れする必要があることもありますので、単純に料金で比較するだけではなくどの範囲までの脱毛ができるのかをチェックしておかなくてはいけません。

それほどアンダーヘアが毛深くないのなら気にすることはないのですが、毛深い人の場合には自分のアンダーヘアがどの部位のお手入れで脱毛できるのかは最初に確認しておいて下さい。

また脱毛の時に心配なのが、自己処理の剃り残しです。Vラインは目で見えるので良いのですが、IOラインというのは自分では見えづらいです。

平らなパーツではないので自己処理が難しいです。カミソリだとケガや肌トラブルの元になりますので、眉切りハサミなど小さいハサミで短くアンダーヘアをカットしてから電気シェーバーを使ってお手入れをします。

それでもうっかり剃り残していると、施術を断られたりシェービング代がかかることもあります。IOラインは特に剃り残しやすいので、剃り残し分はサービスでシェービングしてもらえるサロンも中にはあります。

基本料金が安くても毎回シェービング代が取られては意味がありません。余計な費用がかからないかのチェックも忘れないようにしたいですね。

フェミークリニックにはどのような特長があるか

フェミークリニック

フェミークリニックという脱毛クリニックは、パーツを選べるメリットがあります。

オーダーメイドの施術を受けられるクリニックなのですが、気になる箇所だけ施術を受ける事ができますし、月額料金を低く抑える事もできます。このクリニックは、複数のマシンを使い分けているのです。完備しているマシンは全部で5種類あり、状況に応じて使い分けしているのです。

例えば痛みに応じて、マシンを使い分けしてくれます。マシンAは、痛みが強くなりがちなパーツに対して使われて、マシンBはやや強めな出力でも問題ないパーツに使うといった具合です。実際このクリニックは、痛い施術が苦手な方々にもおすすめなのです。

脱毛クリニックによっては、やや強いレーザーを使用していますので、施術で大きな痛みを伴ってしまう事はあります。しかしフェミークリニックは色々なマシンを使い分けてくれますから、強い痛みも生じづらいのです。

また肌がデリケートな方にもおすすめのサロンなのです。デリケート肌ですと、通常のレーザーでは刺激が強すぎる事があります。それでは肌に対するダメージも大きくなりかねませんが、フェミークリニックはデリケート肌でも問題ないマシンを採用しているのです。多彩な肌に対応できるのも、このクリニックの特徴の1つです。

格安な月額で施術を受けられる

フェミークリニックには、月額費用に関する特徴もあります。月額料金は安く抑えたいなら、このクリニックを前向きに検討してみると良いでしょう。

脱毛クリニックを検討している方々は、よく料金を気にしています。特に全身脱毛を検討している方々は、費用が気になっている事も多いです。全身コースですと、総じて施術の料金も高めになるからです。クリニックによっては、40万円を超える事もあります。

ところがフェミークリニックでは、月々7,000円台から始められるプランもあるのです。7,000円台という料金は、他の脱毛クリニックと比べると安い方です。いくら良い施術を行ってくれるクリニックでも、月額料金が高いと続かなくなってしまう可能性があります。

やはり施術の料金は大切なのです。その点フェミークリニックであれば月7,000円台から施術を受けられますし、安心です。

対象パーツは選べる

また冒頭でも触れた通り、フェミークリニックはオーダーメイドの施術を受けられるクリニックになります。オーダーメイドというのは、施術を受けるパーツの事です。あくまでも自分が希望するパーツのみを選べるようになっています。

そもそも全身脱毛の施術を受けている方は、一部のパーツは余計であると感じている事もあります。例えばお腹というパーツは特にムダ毛は気にならないのに、全身コースの対象パーツになっている事もあるのです。ところがフェミークリニックの場合は、自由にパーツを選べるようになっています。

上記のようにお腹というパーツは希望しないのであれば、それをフェミークリニックのスタッフに伝えますと、お腹に対する施術は行わないようにしてくれます。

フェミークリニックの主なデメリット

このようにフェミークリニックには様々なメリットがありますが、実はデメリットもあるのです。確かにフェミークリニックでは全身脱毛の施術を受ける事は可能ですが、顔というパーツは対象外になります。

また上記のように月額料金は抑えられるものの、トータル費用は若干高めなクリニックでもあります。合計費用を抑えたい方には、やや不向きな一面もあるのです。

それでも対象パーツは選ぶ事ができますし、5種類ものマシンを使い分けてくれるメリットは大きいです。ですから色々なクリニックを検討し、フェミークリニックを選んでいる方も多いです。

湘南美容クリニックでの脱毛は値段もマイペース

湘南

今は医療脱毛をしたいという人の選択肢は多くあります。脱毛専門のアリシアクリニックやフェミークリニックもありますし、美容整形などもやっている総合美容クリニックでの脱毛サービスもあります。

湘南美容クリニックがその典型例です。できるだけ安く済ませたい、また一度にまとまったお金を払うのが難しいから小分けに払いたいという人には便利なクリニックでもあります。色々なコースの選び方があって便利です。

脇だけの脱毛だと、今は6回コースで合計3800円と驚きの安さです。以前は6回で1000円という更に驚きの安さでしたが、値上がりした今でも他のクリニックよりは断然に安いです。

また、VIO脱毛3回分が29800円、膝下脱毛が3回で49680円など、特定の部位だけ選んで何回分かのコースを購入することが可能です。もちろん1回だけのコースも購入可能ですが、回数が上がれば上がるほど値段も割安になります。

まとまったお金を何十万も一度に支払うのに抵抗があるという人、一度の出費を抑えたい人には持って来いのクリニックです。

元々費用も、部位ごとに考えると脱毛専門のクリニックよりも安く、回数に関しても自分に合ったものを選ぶことができます。つまり支払い方が「マイペース」で大丈夫だということです。

脱毛期間も割とマイペース、他のクリニックよりも空ける期間が長め

脱毛に通う場合、脱毛してから次に脱毛しに行くまでの期間がクリニックによって異なります。
中には1ヶ月半おきに通うように言われるクリニックもありますが、湘南の場合は最初の3回までは二ヵ月おき、それ以降は4ヶ月おきや6ヶ月おきといった感じになって行きます。

脱毛はやればやるほど新しく毛が生えてくる速度も遅くなるためです。しかしながら最初の「二ヶ月おき」という期間は長めです。
これは期間を空ければ空けるほどその間に新しい毛がたくさん生えてくるため、また新しく生えてきた毛の毛根にレーザーを当ててより多くの毛根を破壊することができるという狙いだと考えられます。

従って「常にツルツル状態でいたい」と思っている人にはあまり向いていないかもしれません。脱毛と脱毛の期間を長く空けてしまうため、また毛がその間にたくさん生えてしまいます。

しかしながら抜くことは厳禁でも自分で剃ることはいつでもOKなので、気になるようであれば脱毛期間中にはいつでも剃れば良いことです。

実際、3回目と4回目の脱毛の間に4ヶ月も空けた場合、VIOなどの部位はかなり生え揃った状態に戻ってしまいます。それが良いか良くないかは個人の考え方です。

クリニックの規則も「マイペース」で変わるので要注意

また、全体的に値段がお得な方であるクリニックである代り、多少不都合なことや不便なことが余儀なく起こってしまう場合もあります。
先ほどの脇の脱毛の値上がりはまだ大した変化ではないかもしれませんが、今年になってから、不満の声が上がっていることが予測されている規則の変更がありました。

新宿本医院の話ですが、今までは女性の脱毛に関してはアレキサンドライトレーザーかウルトラ美肌脱毛といった湘南独自のIPL式の光を使った脱毛のどちらかを自ら選択することができました。

実際、契約する際にはどちらの器械が良いか自分で選ぶ方式でした。3回分の契約ならいかなる理由があってもその3回は最初に契約した器械のままという規則でした。

しかしながら現在では何と「その都度どちらの器械に当たるか分からない、クリニックでそのとき空きがある方になる」といったルールにいきなり変わりました。

これには不満の声が上がっているに違いありません。それも、現時点で何回分かを購入してある場合でも、もうそのルールは適応されてしまうのです。

少し契約違反のように感じてしまう人も少なくないかもしれません。自ら良いと思って選んだ器械でない方の器械で脱毛されることも5割の確率で出てくるということです。

アレキサンドライトレーザーはレーザー式の器械でアメリカのFDAにも認められている、ジェントルレーザーとも呼ばれている脱毛定番の器械の一種です。

それに対しウルトラ美肌脱毛とは湘南独自の器械で、エステでも使われているIPLの光で脱毛する方式なのですが、一応医療脱毛用なのでエステよりは効果が強いものが使われています。

後者の方はジェルを塗ってから行われるのですが、痛みはアレキサンドライトレーザーより弱いと言われていると同時に、口コミでは脱毛効果は弱めと書いている人が見つかります。クリニック側は「最終的な脱毛効果は両者同じ」と主張していますが、感じ方は人それぞれだそうです。

クリニック側での都合でいきなり値段や規則が変わったりすることがあるのも湘南美容クリニックには他のクリニックよりややありがちな傾向ですが、それでもかまわないという人には、やはり値段を考えると全体的にコスパは良いと言えます。クリニック側の規則も「マイペース」なのです。

自分の時間に合わせて部位ごとに脱毛できるメリット

クリニックによっては何カ所かまとめて脱毛しないといけないところもある中、湘南は細かく部位やコースが別れているので、例えば脇、VIO、膝下、フェイスなどの異なる部位を、それぞれ違うペースで行うこともできるわけです。

その分小分けに通うことになりますが、全身脱毛を一度でやった場合は何時間もかかってしまうので、時間のことを考えたら2、3カ所に分けて脱毛した方が時間も自分のスケジュールに合わせやすいかもしれません。

まとまった時間がとれない人には便利だと言えます。その分、どの部位をいつ脱毛したかはもちろん自分でカレンダーに書いておく必要があります。それぞれの部位は通った日に合わせて次回の予約日の予定を立てる必要が出てきます。

時間に関しても費用に関してもマイペースな湘南

利用する側としては支払い方も自分に合わせて決めることができますし、通う際にいつどの部位を脱毛するか、つまり一度にどれぐらいの時間を使いたいか、も自分で決めて調整することができます。
ちなみに予約はネットでも電話でも可能ですし、週末は混むことが多いながらも予約がとれないことはあまりなく、時間にこだわりさえなければ何とかとれる場合が多いです。
平日は比較的当日や翌日の予約でも電話で割と簡単にとれます。

利用者側がマイペースでいられる代り、クリニック側もややマイペースであることが多いですが、それでも全体的に見ればコスパは決して悪くなく、できるだけ低価格で脱毛での高い効果を狙ってくれる良心的なクリニックです。
脱毛時もカーテンで仕切られている空間での脱毛になるので完全な個室ではありませんが、聴覚的なプライバシーは100%保障されていなくても視覚的なプライバシーだけはもちろん保障されていますのでその点では安心です。

どういった職業やスケジュールの人も、そしてどういった経済状況の人も、
できるだけ自分の時間やお財布の事情に合わせて脱毛プランを自ら考えて組み立てることができるのが湘南美容クリニックの良い点だと言えます。
合計での脱毛期間は他のクリニックに比べやや長めになるかもしれませんが、最終的な効果と値段を重視するのならお勧めのクリニックです。
時間にもお財布にもストレスを過度に与えすぎないマイペース脱毛も決して悪くありません。

脱毛の施術を受けるのはクリニックとサロンのどちらが良いか

どちら

脱毛の施術を受けるなら、クリニックかサロンのどちらかを選ぶ事になります。
その2つはよく比較されるのですが、どちらが良いかは本人のニーズ次第です。短期間で施術を済ませたいのであれば、クリニックがおすすめです。
逆に、痛みがあまり強くない施術を希望するなら、サロンの方が良いでしょう。

クリニックのメリットと施術の痛み

サロンは、クリニックよりは痛くないと言われる事も多いです。実際その通りで、中には無痛の脱毛サロンもあります。クリニックによっては、かなり大きな痛みがあるのも事実です。
なぜクリニックの方が痛いかと言うと、それだけ強力な脱毛を行っているからです。サロンとクリニックは、それぞれ施術に関する規制が異なります。
サロンの場合は、あまり強いマシンを使用できない決まりになっているのです。ですから大抵のサロンでは、出力が弱めなフラッシュの光で施術を行っています。
しかしクリニックの場合は、多少は出力が強いマシンを使用しても問題ありませんから、施術で痛みを伴うこともあるのです。
施術の際に大きな苦痛を伴ってしまいますと、それこそクリニックに通う足取りも重くなってしまうでしょう。ですから痛みが気になる時は、確かにサロンの方がおすすめです。

強力な施術を受けられるクリニック

ただし強力な施術を希望するなら、あえてクリニックを選んでみるのも悪くありません。確かに痛みはあるのですが、それだけ強力な脱毛を行ってくれる訳です。
サロンで施術を受け続けたものの、数年経過するとまた体毛が生えてきてしまったという話もたまにあります。
痛みはそれほど強くないですが、フラッシュのパワーもそれほど強くないので、体毛が生えるケースもあるのです。
それに対してクリニックの場合は、しっかりした脱毛を行ってくれます。永久脱毛を行ってくれるのは、クリニックだけなのです。
また痛みが気になる時は、クリニックに相談してみる方法もあります。というのも多くの脱毛クリニックでは、痛みを和らげる麻酔も使ってくれるからです。
クリニックによっては、施術を受ける時の不安な気持ちを和らげてくれる麻酔もあります。いわゆる笑気麻酔です。

クリニックなら施術の期間も短い

それとクリニックは、脱毛の所要期間に関するメリットがあります。なるべく短期で脱毛を済ませたいなら、やはりクリニックがおすすめです。
というのも脱毛クリニックの場合、1年以内で施術が完了する事もよくあります。パワーが強いマシンを使用しているだけに、比較的短い期間で施術を済ませられるのです。
現にサロンの場合、全身脱毛の施術が全て完了するまでは、1年半以上かかる事もよくあります。ですがクリニックなら、10ヶ月程度で済むケースも多々あるのです。
ですから短期の施術を希望するなら、クリニックがおすすめです。

サロンと引越しのメリット

また引っ越しがあり得るなら、サロンの方がおすすめという声もあります。サロンは店舗数が多いからです。
そもそも脱毛の施術は、それなりに長期間になります。1年間ぐらい施術を受け続ける事になるので、途中で引越しする可能性もあるでしょう。
その点サロンは便利です。全国の色々なエリアに店舗がありますから、引越し先にもお店がある事も珍しくありません。しかし脱毛クリニックは、数はあまり多くありません。
ですから1年以内の引っ越しがあり得るなら、クリニックよりはサロンがおすすめです。

どちらがおすすめかはニーズ次第

ですから短期での施術を希望していたり、強力な脱毛を希望するなら、クリニックがおすすめです。しかし引越しする可能性がある時や、痛みが不安な時などはサロンがおすすめです。
どちらを選ぶべきかは、やはりニーズ次第なのです。

少しの心がけで効果をアップできる脱毛

心がけ

脱毛は1年、2年と長い期間かけて繰り返し施術を行うことによって、少しずつ量が減ってきたという変化を実感できるようになるものです。

施術を受けている間をどう過ごすかによっても効果の表れかたにも違いが出てきますので、できるだけ早く満足のいく状態にするためにも意識をしてきたいポイントがあります。

まず、施術を受ける際には予約を取りやすい脱毛サロンやクリニックを選ぶことがおすすめされますが、コンスタントに施術を繰り返していくことが、最短で脱毛を終わらせるために大切なことだからというのがその理由です。

毛根への熱ダメージによって脱毛効果を得る光やレーザーは、成長途中にある伸びかけのムダ毛にだけ作用をするという性質があります。

そのため、脱毛をしたい施術範囲のムダ毛に対して満遍なく働きかけられるように2ヶ月、もしくは3ヶ月に1回という一定の間隔を空けて照射を繰り返していくのです。

これにより、どのムダ毛にも成長期のタイミングで毛根にダメージを与えられるように調整しています。

ですが、せっかくのこのタイミングがズレてきてしまうと、施術時が成長期に当たらなかったムダ毛には長期間働きかけられないことになり、どんどん生え続けることになります。

結果、ムダ毛が満遍なく生えてこなくなるまでに相当の時間がかかってしまうことになるのです。

だからこそ大切になってくるのが、予定通りに施術を受けられる予約が取りやすい脱毛サロンやクリニックを見つけることになります。

実際に通いたい施設のスタッフに予約状況をきちんと確認しておくのがおすすめです。

また、普段から肌の乾燥予防を徹底し、十分な水分や油分を保っておくことでムダ毛が生えづらい肌に改善していくことが可能です。

乾燥をしていると肌のバリア機能がどんどん弱まってきてしまい、その弱まった肌を守るためにムダ毛が多く、濃く生えさせようと保護機能が働くことになります。

そのため、せっかく脱毛をしていても、肌が乾燥をしていればムダ毛が生えようとする力も強く作用してしまうので、効率よく減らすことができない可能性が出てくるのです。

逆に、しっかりと保湿を行っていればムダ毛が生やす働き自体を弱めていくことができますので、施術の効果をアップさせることに期待ができます。

施術前後のケアだけではなく、日頃からお風呂上りなどにローションやボディクリームを利用して、潤い肌をキープさせることを心がけてください。

さらに、施術を受けている間は日焼けをしないように注意することも非常に重要になります。

というのも、メラニン色素に反応させることで毛根にダメージを伝えるという光やレーザー脱毛の場合、肌まで黒くなってしまうと照射された光が分散され、ムダ毛にのみ集中して熱が伝わりづらくなってしまうからです。

照射の際の肌への刺激まで強まってしまうので痛みを感じやすくなりますし、安全のために出力を抑えなければなりません。

当然、出力が抑えられれば脱毛効果も下がってしまいますし、あまりにも肌が黒いと施術自体お断りされてしまうことがあります。

ですから、施術中は必ず日焼けをしないように、紫外線対策を万全にして白い肌をキープしておかなければなりません。

夏場になると暑さで露出をしたくなりますが、満遍なく日焼け止めを塗ったり帽子や日傘などを用いてくれぐれも焼かないように気をつけておきましょう。

肌とムダ毛との色の差が大きくなれば、毛根へのダメージも効率よく与えられて脱毛効果が上がりますし、少しの我慢です。

このように、脱毛効果をアップさせられる方法を知っておけば、ちょっとした心がけだけでより綺麗に、かつ完了するまでの期間を短縮させることを期待できるようになります。

同じであれば少ない回数で早くツルツルの肌を手に入れたいものです。

施術でしっかりと毛根にダメージを与え、ムダ毛が生えづらくなるように日頃から対策を行い、賢く脱毛をしていきましょう。